商圏活性化経済基盤RSデジタルPayは、豊富な経済対策事業の経験に基づき設計したペイメント基盤です。

経済対策としてデジタル商品券事業が進んでおります。自治体独自ペイメントを発行することで、「市民様へ経済支援」と「地域経済の活性化」の両立を実現可能です。操作性の高いシステム・アプリのご提供だけでなく、弊社では、事業全体の運用設計・構築に加え、市民・事務局・加盟店舗・販売店の4方向へのサポートもトータル提案可能です。

こんな課題、ありませんか?

  • アプリの利用率

    アプリに慣れていない世代が利用してくれるか不安……

    直感性の高いシンプルなインターフェース

    機能は必要最小限にとどめ、操作時に悩むことなく、簡単で分かりやすいUIをご提案します。また、らくらくフォンにも対応しておりますので世代を問わずご利用いただけます。

  • 他アプリとの差別化

    自治体の特性をアピールできるアプリがいいけど、カスタマイズできないアプリ製品が多い……

    独自デザインをご提案

    ご希望に応じてアプリのフロントデザインを変更することができます。他アプリとの差別化をするために、マスコットキャラクターや特色を強調するなど、デザインにもこだわることが可能です。

  • デジタルアプリの運用設計

    デジタル商品券に移行したいけど、運用イメージができない……

    デジタル商品券の運用設計からサポート

    商品券事業の豊富な実績があり、事務局の運営からデジタル商品券に係る事業をトータル提案可能です。

機能

POINT01

3つのチャージ機能

クレジットカードチャージ・コンビニ決済チャージ・二次元バーコードチャージの3つの方法でチャージが可能です。事業形態や利用者様の状況に合わせたチャージ方法を選択いただけます。

POINT02

決済機能

アプリを起動し、店舗に設置されている二次元バーコードを読み取り、利用金額を入力して決済処理に進めます。

POINT03

利用可能店舗の検索

取扱店をリスト検索とマップ検索が可能です。マップ検索では、Googleマップに連携することができ、現在地から選択した取扱店へのナビゲーションを開始することができます。

POINT04

お知らせ機能

TOP画面から、取扱店のキャンペーン情報などお知らせを確認することができます。さらに、アプリのプッシュ通知で重要なお知らせをユーザーに通知できます。

活用

経済対策事業で利用可能

プレミアム付商品券事業や給付金事業で活用可能です。

出産子育て応援ギフトで利用可能

伴走型相談支援とあわせて、相談支援へのアクセスを高めるための施策で活用可能です。

導入の流れ

  • STEP01

    問い合わせ

    ホームページまたはお電話にてお問い合わせください。

  • STEP02

    サービス説明

    担当者よりシステムのご紹介や価格についてご説明いたします。

  • STEP03

    申し込み

    担当者にご連絡ください。

よくあるご質問

  • 利用情報などアウトプットが可能ですか?
    システムで管理している情報は、全てcsv形式でアウトプットが可能です。
  • 紙商品券との並行稼働は可能ですか?
    クオカード方式での紙商品券の運用が可能です。利用店舗側の入金データは紙商品券・デジタル商品券区別なく一括で作成可能です。

価格

下記のフォームよりお問い合わせください

《 RSデジタルPay 》 このサービス・製品へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

インフラ・プラットフォームカンパニー
086-264-1104
受付時間/9:00~17:00(定休日/土・日・祝日)

WEBからのお問い合わせ

PICK UP